玄関のドアの鍵は一つしかないという家は意外と多いものですよね。アパートなどの集合住宅を見ていると、ほとんどが単一の鍵しか取り付けられていないことから、セキュリティの面で大丈夫なのだろうかと勝手に心配をしてしまうことがあるくらいです。もしかしたらこの文章を読んでいる方の中には「玄関のドアの鍵は一つが普通じゃないのか。」という意見をお持ちである場合も考えられます。しかし、現代の社会においては単一の鍵だけでセキュリティを保持するのは不十分であると考えられているのです。そのため、玄関ドアにはダブルロックで確実にガードする必要があるでしょう。

ダブルロックというのは、その名称のとおり鍵を二つつけるというセキュリティ向上の方法です。このセキュリティ向上の方法は、ピッキング被害に遭いにくくするという特性を持っていますので、多くの家庭で取り入れられています。なぜピッキング被害に遭いにくいかというと、鍵が二つあることから、ピッキングに2倍の時間がかかるため、ピッキングを行おうというする人間の意欲を減退させることができるというのが理由です。

ただ、ダブルロックが確実にピッキングを防ぐことができるのかというとそうではありません。ダブルロックに使用されている鍵は基本的にもう一つの鍵と同じですので、一つ目の鍵がピッキングによって解錠されてしまうと、時間さえかければダブルロックの鍵の方も解錠されてしまうリスクが高まってしまうのは事実です。ですので、ダブルロックはどちらかというと時間稼ぎの役割を持っていると考えていいかもしれません。

しかし、どれだけピッキングを完全に防げなくてもダブルロックによってピッキング被害が減らせることが事実ですので、玄関のセキュリティを確実に守りたいと考えているのであればまずはこのダブルロックを導入してはいかがでしょうか。そうすれば、安心して施錠でき、自宅を留守にできるでしょう。